社会福祉法人 杉並区社会福祉協議会
お問い合わせサイトマップ個人情報保護方針・苦情解決の仕組み

新型コロナウイルス感染症の影響による緊急小口資金等(特例貸付)について(5月14日更新)

2020年05月14日  生活支援係 発

4月30日から申請書類が変更になり、添付書類も簡素化されました。以下からダウンロードできますのでご利用ください。なお、旧書式でも申請は可能です。


1.特例貸付について
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、
緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯を対象とした貸付です。

●緊急小口資金(特例)
(貸付額 20万円以内(一括交付)
•据置期間  1年以内
•返済期間  2年以内(24回以内)

●総合支援資金(特例)
貸付額 単身世帯:月額15万円以内、二人以上世帯:月額20万円以内
•貸付期間   原則3カ月以内
•据置期間  1年以内
•返済期間  10年以内(120回以内)

※特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)のご案内については、東京都社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
※総合支援資金は、緊急小口資金(特例貸付)と同じ時期に貸付けることはできません(緊急小口資金を利用したあとに、収入減が続く場合や失業等となった場合に申請することは可)。
※今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

次の方は対象外になりますので、ご了承ください。

● 学校卒業見込みで決定していた採用が取り消しになった方
●自発的に休職や離職した方
●自己破産手続き中の方
●外国籍の方で在留期間が本資金の据置期間中に終了する方(延長できる場合は可能)

2.借入申込ができる方
以下でご確認ください。
(1)杉並区に住民票があり、住民登録した住所に居住している。
(2)住民票に記載されている世帯員が、杉並区及び他の地域で今回と同じ貸付を受けていない
(3)生活保護を受けていない
(4)同居の家族に公務員、社会福祉協議会職員、民生委員・児童委員がいない

3.お申込みに際して必要な書類等
【緊急小口資金について】 

 【申請書類】 ※作成の際、フリクションペンの利用は不可
(1)借入申込書(337KB)
記入例(407KB)
(2)重要事項説明書(179KB)
記入例(187KB)
(3)借用書(107KB)
記入例(141KB)
(4)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(5)預金通帳(借入申込者名義)の写し
※銀行名、支店、口座番号、名義が表示されているページ
(6)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)
(7)収入の減少状況に関する申立書(245KB)
記入例(304KB)
(8)小口郵送前のチェックリストPDFファイル(121KB)

※上記(1)(2)(3)(7)は、必ず借入申込者ご本人の署名と捺印が必要です。

4月30日より、労働金庫連合会「緊急小口資金受付担当」このリンクは別ウィンドウで開きますにおいても受付を行います。
※ただし、失業された方、未成年の方は、杉並区社会福祉協議会(下記7.へ)にお申込みください。

申請書類は上記からもダウンロードできます。
記入した申請書類は下記へ送付してください。
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5-15 労働金庫連合会「緊急小口資金受付担当」宛

※お申込み内容に不明な点等があった場合は、申込み先の社会福祉協議会または労働金庫よりご連絡する場合があります。

■郵送申請の場合、下記の書類をご自分でコピーを取り、ご返済完了まで保管してください
借入申込書(写し)
・重要事項説明書(写し)
・借用書(写し)
・収入の減少状況に関する申立書(写し)

■貸付金の交付について
郵送申請されてから10日程度で、上記(5)で指定いただいた借入申込者名義の金融機関口座に、貸付金を振り込みます。
※貸付決定通知はいたしませんので、指定いただいた金融機関口座への送金をもって、貸付決定とさせていただきます。なお、口座不備等により、貸付金を送金できなかった場合は、貸付を辞退したものとみなします。

■ご返済について

・貸付金を交付した月の翌月から1年間は据置期間となります。返済は据置期間が終了した翌月から始まります。
・返済は、毎月、金融機関口座からの引落しによります。
・引落し口座の設定は、返済開始の3カ月前を目途に、手続きをしていただきます。
・引落し日は、毎月22日です(金融機関休業日は翌営業日)。
・なお、引落し口座を設定できない場合は、指定の払込票でゆうちょ銀行からお振込みいただきます。
・ご返済が滞った場合は「督促状」をお送りいたします。ご返済が難しいときは、早めに東京都社会福祉協議会までご相談ください。

【返済例】 元利均等月賦払い(端数は最終回調整)
20万円借入れた場合・・・・1回目~23回目 8,330円 最終回(24回目)8,410円

※今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯については、返済を免除することができるとしています。

■お引越し等をされた場合について
・貸付後、引っ越し等でご住所や連絡先が変わった場合は、必ず東京都社会福祉協議会(☎03-3268-7238)までご連絡ください。

【総合支援資金について】

【申請書類】 ※作成の際、フリクションペンの利用は不可
(1)PDFファイル借入申込書(121KB)
PDFファイル記入例(560KB)
(2)PDFファイル重要事項説明書(178KB)
PDFファイル記入例(191KB)
(3)PDFファイル借用書(110KB)
PDFファイル記入例(150KB)
(4)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(5)預金通帳(借入申込者名義)の写し
※銀行名、支店、口座番号、名義が表示されているページ
(6)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)
(7)在留カード(外国人の場合)
(8)PDFファイル収入の減少状況に関する申立書(259KB)
PDFファイル記入例(332KB)
(9)PDFファイル総合郵送前のチェックリスト(113KB)

※上記(1)(2)(3)(8)は、必ず借入申込者ご本人の署名と捺印が必要です。
※緊急小口資金(特例貸付)の貸付けを受けた場合、貸付金の送金の事実(送金先と送金が確認できる(記帳された)預金通帳のコピーの提出)をもって(4)(6)の提出を省くことができます。

■貸付金の送金
ご指定の金融機関口座(ご本人名義に限る)に1か月ごと分割振込み

7.お申込み・お問い合わせ・ご予約先
社会福祉法人 杉並区社会福祉協議会   03-5347-3134
杉並区天沼3-19-16ウェルファーム杉並2階
相談受付時間 9:00~17:00(土日祝休み)
※来所前に検温をお願いします。37.5度を超える場合は、来所の日程変更をお願いします。発熱、せき、下痢等、体調の悪い方の来所はご遠慮ください。可能な限りマスクの着用をお願いします。

ページの先頭へ戻る